本文へジャンプ

高電場解凍機

リ・ジョイスデフロスター
高電圧解凍機とは?
冷凍された食品は細胞中の水分バランスが壊れ、解凍時に鮮度や品質が劣化しやすくなります。
リ・ジョイスデフロスターは高電場(電気エネルギー)を利用することと、解凍水温を最適にコントロールすることで、この問題を解決しました。
簡単な操作
日々の基本的な操作は運転スイッチを押すだけ。操作は簡単なのでパートやアルバイトの方でも、均一な品質で解凍することが出来ます。

高鮮度保持 解凍機の特徴

高品質な解凍

高品質が得られる理由-1『電気エネルギー(高電場)の力』
高電場説明-1 食品を構築するタンパク質や炭水化物はそれぞれの最小単位の分子から構成されています。
分子はまわりの水クラスターと水素結合し、3つの層を形成します。
高品質が得られる理由-2『水温コントロール』
高電場説明-2
高電場説明-3
第一層
(結合水)
分子と水クラスターの結びつきが強い
第二層
(セミ結合水)
温度変化や酵素分解、
バクテリアの流入から分子を守る
第三層
(自由水)
比較的自由に細胞から出入りできる

高電場をかけると水クラスターを微細化することが出来ます。
微細化されたクラスターは隙間なく分子を覆うことで、食材の酸化を防止することが出来ます。
また、結合水の結合力が増し、層も厚くなるのでドリップの流出が抑えられ、同時に自由水が減少することでバクテリアの増殖が抑えられ高鮮度解凍が実現します。

水温をコントロールし最適温度で解凍。
また、水を攪拌させることにより、水槽内の水温を均一化し、解凍ムラを抑えます。
解凍後も、水温はコントロールされる為、食材の温度は低温で維持されます。このため高鮮度解凍が実現します。
  リ・ジョイスデフロスター 冷蔵庫解凍


車えび/高電場解凍機 車えび/冷蔵庫解凍

牛肉/高電場解凍機 牛肉/冷蔵庫解凍
冷蔵庫解凍では、食材全体にまんべんなくエアーを当てることができず解凍ムラができたり、解凍に時間がかかります。
流水解凍では、年間を通じて水温が安定しないため、解凍品質が均一化しませんでした。
弊社解凍機では、水を攪拌させることにより、解凍ムラなく素早い解凍ができ、水温を最適な解凍温度でコントロールするため、
年間を通じて仕上がりの均一化がはかれます。
解凍所要時間

製品厚み

牛肉

筍(ボイル)

2cm

約60分

約60分

約60分

用途(導入・検討の動機)

  • 解凍品の品質向上による、高付加価値化。
  • 解凍品質の均一化。
  • 解凍時間の短縮と自動運転による省力化。

ラインナップ

リ・ジョイスデフロスターJr
リ・ジョイスデフロスター Jr



リ・ジョイスデフロスター 大型機(オーダーメイド)

テストルーム

設備を購入しようと考える上で、疑問点や不安点、
ふと気になることはありませんか?

当社ではお客様の疑問・不安を解消していただく為、
テストルームを開設しております。

ご利用はもちろん無料、ぜひお気軽にお試しください!
 

高鮮度保持解凍機 資料請求・お問い合わせ

ページトップへ