本文へジャンプ

スパイラルコンベアのススメ

    スパイラルコンベアはフリーザーだけじゃない!

    スパイラルコンベアはフリーザーとしての需要が多い事で知られていますが、実際はフリーザーだけではありません。
    スパイラルコンベアのメリットは、なんといってもその搬送力の高さ!通常の直線コンベアのようにスペースを平面的に使用するのではなく、立体的にスペースを活用することが出来る為、直線コンベアでは不可能な搬送量を可能にします。



    このスパイラルを断熱パネルで囲い、ネット上の製品に冷風をあてる事で冷凍・冷凍する装置を「スパイラルフリーザー」と呼びます。しかし、近年では袋詰めされて加工食品のスチーム殺菌や散水冷却としても多く使用していただいております。そう、スパイラルコンベアはフリーザーだけではないのです!

    幅広くお客様のニーズにお応えできる弊社のスパイラルコンベア。
    今回はどういった流れでお客様とのお話を進めているか、ご説明いたします。

    まずはお問い合わせください

    スパイラルをもっと詳しく知りたい
    考えている製品が適応しているか知りたい
    更新並び新規導入に向けての情報収集がしたい
     等、お問合せいただく際の理由はさまざまだと思いますが、先ずはメール・電話どちらでも構いませんので、お気軽にお問合せ下さい。

    その際に、当社営業の者からスペックの確認等をさせていただきます。
    • 用途 (冷凍・冷却・散水冷却・スチーム)
    • 庫内の設定温
    • 対象製品仕様
    • 時間当たりの生産量
    • 1日の生産時間
    等々、電話口でお伺いするか、もしくは『検討時確認項目書』をお送りしますのでご記入をお願いしております。
    ただし、『まだまだ、そこまで具体的な事は決まっていない』と言うお客様もいらっしゃると思います。事実、情報収集段階でのお問合せでは上記お声をたくさんいただきます。
    しかし、ご心配は無用です!
    いただいた情報を基に、出来る限り規模や価格のイメージができるよう、ご提案いたします。

    具体的に進めていきましょう

    お客様から生産条件とサンプルを頂き、何度もテストを重ね、お客様の条件に満足するスペックの選定を行います。更に、ご要望等をお聞きし、計画図を作成。その計画図を基に、本体の仕様・設置場所並び搬入条件・工事範囲・納入までのスケージュール・価格の打ち合わせを行い、内容を詰めていきます。
    更に、スパイラル投入用コンベア等もご提案並び製作可能ですので、『充填機からスパイラルに投入するコンベアも合わせて提案して欲しい』『スパイラル出口から梱包室まで搬送するコンベアも提案して欲しい』等も是非、営業担当者にお話しください。

    お客様に適した機器を作り続けます!

    当社が製造・販売を行ったスパイラルは、1台1台に丁寧な仕事を心がけてきた結果、おかげさまで毎年複数台のご発注をいただけるようになりました。
    当社には長年培った物作りの確かな技術があります。お客様の発展と成長に貢献させていただける機器をこれからも作り続けます。
    スパイラルコンベアシステムにご興味を持って頂けましたら、是非米田工機までご連絡ください。

    ページトップへ