本文へジャンプ

リサイクル堆肥

生ゴミ処理機から生まれた

BFたい肥1号

BFたい肥1号は生ゴミ処理機『バイオファースト』から
排出された生成物を二次発酵し、たい肥化したものです。
栄養たっぷりで、人にも植物にも優しいリサイクルたい肥です。

私たちが食べるものと同じものから出来ているから安全で栄養たっぷり

BFたい肥1号は商業施設や給食センターなどに設置された生ゴミ処理機から
回収した生成物を約1ヶ月半かけて2次発酵したものです。
調理中に出たくずや、食べ残しなど、元は私たちが口にできるものから
作られているので、バランスの取れた養分がそのまま肥料成分に反映されています。
また、たい肥中の豊富な微生物が作物に優しく養分を供給し、
おいしい野菜や米が収穫できます。

米田工機が提案するリサイクルネットワーク

私たちはBFたい肥1号を製造・販売することで地球環境保全活動に参加しています。
環境を考えることは未来を見つめることです。
「ごちそうさま」から出た資源を「いただきます」に変える。
地球がいつまでも美しく、住みよい環境であるために、
このリサイクルネットワークにあなたも参加しませんか?
●畑・家庭菜園での標準的な使用量
1袋(15L)当たり 施肥方法
4~5m2
(1.2~1.5坪)
1m2当たり3.0~4.0L(約1.5~2.0kg)の
堆肥を土とよく混ぜて使用して下さい。
●主要な成分の含有量等
窒素全量 3.07%
りん酸全量 0.98%
加里全量 0.78%
炭素窒素比 6.8

<<オプション設備     バイオファースト     Q&A>>

ページトップへ