本文へジャンプ

新着情報

新着情報一覧へ

2011-08-03空調タイムスに弊社の記事が掲載されました!

独自の凍結機が実績拡大

全国に代理店 サポート力も強化

冷熱機器や生ゴミ処理機の製造・販売を主軸に事業展開を進め、今年で創立50周年を迎えた米田工機(社長=米田稔氏、本社・神戸市西区)。

同社の冷熱機器事業ではフリーザー(凍結機)、デフロスター(解凍機)をメインに展開しているが、最大の特長は電場を用いることで食品の高鮮度保持を可能にする独自開発の「リ・ジョイスシステム」だ。リ・ジョイスとは「再び生き返る」を意味し、冷凍・解凍する際に電気エネルギーをかけることで、高鮮度の冷・解凍を実現する。
続きを読む↓

ページトップへ